AtScope

AtScopeは力尽くでの開発を考える開発に変えるソフトウェア・アーキテクト用のツールです。コードの構造解析を行いビジュアル化するツールは他にも存在しますが、AtScopeは出力された図面を手動で再配置して構造を記憶させ、機能追加時に依存関係や構造が崩れていくアーキテクチャの劣化を検知します。またレガシーコードのリファクタリングの際にも協力なサポートツールとして活用できます。

設計とコードの同期:設計レビューによる上流工程での品質の作りこみ

手戻り削減による開発のスピードアップ

全体俯瞰:ソフトウェアを資産化。戦略的な価値創出

劣化検知:派生・追加開発時のスパゲティ化を防止。組織の開発力向上

AtScopeはビースラッシュ株式会社様の製品です。ビースラッシュ株式会社様のAtScope紹介ページはこちら

詳細につきましては弊社アクセラレイテッドソフトウェアエンジニアリングまでお気軽にお問い合わせ下さい。