会社概要

アクセラレイテッドソフトウェアエンジニアリングは合同会社として2018年12月に横浜にて開業いたしました。

ASE (Accelerated Software Engineering)主な業務内容

ソフトウェア開発、特に組込みシステム開発の問題解決のお役に立てる様、コード解析、テスト、ドライバ開発、ポーティングなどの支援から開発の効率化と品質向上を支援していきます。

多くの開発ツール、ミドルウェアベンダー、ソフトウェア開発企業との国内外の関係を活かしてお客様にソリューションをご提案する”コネクタ”の役割を担っていければと考えています。

私たちはものづくりに携わるソフトウェア開発技術者向けに生産性を上げる製品とサービスを提供して顧客の開発業務を加速(Accelerate)していきます。

 

アクセラレイテッド・ソフトウェア・エンジニアリング合同会社

本社所在地:〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7  ヒューリックみなとみらい10階

電話 : 045-228-5389

資本金:50万円

従業員:3名

発起人:高橋 高弘

代表者経歴:

  • 1991- 国内ソフトウェア企業に10年程所属
  • 2001年 米国リアルタイムOSベンダ、ATI社の日本支部創設メンバーに技術として加盟。軽量リアルタイムOS、Nucleus PLUSのエキスパート
  • 2002年 ATI社のMentor Graphic社への買収に伴いメンタージャパンに移籍。Nucleus PLUSを担当しながらUMLモデリングツール Bridge Pointをも担当する
  • 2006年 米国仮想開発環境ベンダ Virtutechの日本支部立上げメンバとして採用される。スウェーデン発の仮想開発環境 Simicsのエキスパートとなる
  • 2010年    Virtutech社のIntel社への買収に伴いWind River社に移籍
  • 2015年    米国先進テストツールベンダ、Vector Software社の日本支店設立を請け負う。テスト自動化ツールVectorCASTのエキスパートとなる
  • 2018年 Vector Software社の買収を機に独立開業へ舵を切る

組込みシステム開発にて企業のお役に立てれば光栄です。よろしくお願い致します。

 

主要取引先

株式会社NTTデータ、シーイーシー株式会社、ビースラッシュ株式会社、株式会社ジェピコ、三井住友銀行